GSC Tokyo
オープンフォーラム 2014

2015年3月15日(日) - 18日(水)

2014 年 12 月、グローバルシェイパーズ・東京ハブでは、Re-Generate Japan プロジェクトのキックオフイベ ントとして、オープンフォーラム 2014 を東京都内で開催いたしました。本フォーラムには、北海道から沖縄まで、 日本全国から学生約 600 名の参加応募があり、そのうち、選考によって選ばれた中学生から大学院生までの 130 名を会場にご招待いたしました。(参加費無料、往復交通費と一部宿泊費を主催者が負担) フォーラムの様子はストリーミング中継によって全国に配信されました。 フォーラムでは、基調講演、教育界と IT 業界の第一線で活躍するリーダーをお迎えしたパネルディスカッショ ンセッション、そして特別セッションを実施いたしました。 参加者は、パネラーとして登壇したリーダーたちの多様な経歴や、社会を見つめる視点などを学び、自身のキャ リアプランについて考える機会となりました。

基調講演

自ら変化を創り出し、変化によって自らを変えよ

楽天株式会社 代表取締役 副社長執行役員

島田 亨 氏(プロフィール)

(楽天野球団の社長就任に際して)
球団の社長と言われても何をするのかわからない。想像できない事にアントレプレナーシップが刺激され決断しました。旧態依然の球団経営にこれまで培ってきたベンチャースピリットで一石を投じたいと思ったんです。

どれだけ多くの判断を、どれだけ短くできるか。目的に対して、正しいことであれば、70点80点でもよい。100点だと思って判断しても間違えるので、方向性さえあっていれば80点でも行動して、PDCAをまわすことのほうが大事

パネルディスカッション

『大企業視点による、IT業界10年後の展望』

変化の激しい IT 業界において、常にトップを走り、チェンジメーカーであり続ける 大企業で活躍するリーダー4名に、IT 業界を取り巻く現状と、これから10 年の業界 展望について語って頂きました。

モデレーター
株式会社光通信 社長室 経営企画室長

奥井 大 氏(プロフィール)

ここにいる人たちには、意味のある失敗だったと言えるような、質の高いリスクをとって挑戦してほしい

株式会社 NTT ドコモ・ベンチャーズ 取締役副社長

秋元 信行 氏(プロフィール)

人と違ったことをやることがイノベーションを生み、成功への近道だと思っています。人と違う視点を持つためには、色んな視点を持つ人たちの意見をよく聞くこと

マネックスグループ株式会社 執行役員 新事業企画室長

高岡 美緒 氏(プロフィール)

「ゼロイチ」を生み出す人とは、概念のシフトを起こせる人。人々の生活に根付くくらいの概念のシフトがあって新しいビジネスが生まれる。その期待値を1超えることができたらイノベーションと言える

株式会社電通ブルー 代表取締役社長

吉羽 一高 氏(プロフィール)

『アントレプレナーシップ』

分野・業界を問わず、また、あらゆるポジションで「アントレプレナーシップ(起業 家精神)」を発揮し社会に新しい価値を創出し続けるリーダー4名に、それぞれの「アントレプレナーシップ」について語っていただきました。

モデレーター
ヘイロー株式会社 代表取締役社長

梅澤 亮 氏(プロフィール)

アントレプレナーとは、「自分しか提供できないんじゃないか」と思い込んでいることで、社会にいい価値を提供していくことができる人

アクセルマーク株式会社 代表取締役社長

尾下 順治 氏(プロフィール)

「なにかがおかしい」と思ったときに、それを直すために行動できるのがアントレプレナー。おかしいと言い続けられることが大事です

日本交通株式会社 代表取締役社長

川鍋 一朗 氏(プロフィール)

人生や人の心に「インパクト」のあることをする人。その意味では、子供であってもアントレプレナーと言えるんです

株式会社ベアーズ 専務取締役

高橋 ゆき 氏(プロフィール)

教育にイノベーションを〜これから10 年の教育市場の展望〜

教育界は社会の変化とともにどのようにあるべきなのか、教育界で新しい事業を起こ すためにどのようなマインドセットが必要なのか、教育界に変革を起こし続けるリーダー4名が、10年先を見据えた教育ビジネスについて語りました。

モデレーター
認定 NPO 法人 Teach For Japan CEO 兼 代表理事

松田 悠介 氏(プロフィール)

本気で事業を起こそうと思ったときには、覚悟とタイミング、そして夢を語れる仲間が大事。起業や独立だけが選択肢ではなく会社で実績を積み、世の中に新しい価値を創出することもできる

株式会社ベネッセコーポレーション 教育事業本部

平山 恭子 氏(プロフィール)

自分自身をレアカード化すること。みんなと同じ方向へは行かず、付加価値、希少性を高めて、自分にしかできない仕事をしてほしい

教育改革実践家/杉並区立和田中学校 元校長/リクルート社 元フェロー

藤原 和博 氏(プロフィール)

ロマンとソロバン、その前提には情熱がある。そのバランスにすべてが宿るんじゃないか。情熱をもってロマンを語り、ソロバンを叩き、10年後に新しい価値を世の中に提供してほしい

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 執行役員

山口 文洋 氏(プロフィール)

特別セッション

テーマ『勝利』
オリンピック金メダルという頂点を極めた室伏広治氏と、2011 ミス・ユニバース日 本代表として世界に挑んだ神山まりあが、「勝利する」ということについて、豊富な 経験を踏まえて、学生たちに熱いメッセージを贈りました。

人と同じことをやっていては、一番になれないと思うんです。成功セオリーはありません。自分で試して、本当にそれが自分に合っているのかどうかを検証していくしかない。勇気が必要ですが、チャレンジを重ねていってください。

東京医科歯科大学教授/アテネオリンピック金メダリスト

室伏 広治 氏(プロフィール)

「普通じゃない」ということはとっても魅力的だと私は思います。いまはあなただけの普通が、将来、日本の、世界の、宇宙の普通になるんだっていう感覚を、ぜひ持っていただきたいと思います。

イメージコンサルタント/ 2011 ミス・ユニバース日本代表

神山 まりあ 氏(プロフィール)

フォーラムの様子

メディア掲載